採用情報

飛良鉄工は、こんな会社です

飛良(ひら)鉄工は、ラジアルボールベアリングの製造に強みを持つものづくり企業です。製造現場にはベアリング製造の技術や経験を豊富に持つプロ集団が、高精度で高品質なベアリングを生み出しています。
こうした技術は人の手から生まれるものなので、飛良鉄工は人と人の和を大切にしながら技術を受け継いできました。その結果「品質の飛良」という評価をいただけるようになったので、飛良鉄工にとっての強みはそのまま現場で活躍するプロの仕事だと言ってよいでしょう。もちろんこれから飛良鉄工の一員となる方には、そんなプロとしての活躍を期待しています。
こう言うとたくさんの経験や知識がないと戦力になれないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。人から人へ技術を受け継いできた飛良鉄工では、先輩から教わった仕事をコツコツと自分のものにしていきます。まったくの異業種から転職をして飛良鉄工で活躍をしている人が多いのも、こうした技術の継承が常に行われているからです。

NC工作機の普及により製造現場の自動化が進んでいますが、飛良鉄工は単能機を活用した製造ラインによる生産体制を今も大切にしています。確かに自動化することで省力化は可能になりますが、不測の事態への対応力を養うという意味でも優れた方法を堅持するべきだと考えています。手に職をつけるという意味において、こうした仕組みはものづくりのプロを育成することに優れています。
もちろん業務に関連する資格の取得支援制度もあります。手に職をつけ、資格を自分のものとすることで、いつまでも活躍できる自分づくりをできるのが飛良鉄工です。

飛良鉄工で活躍するのは、こんな人です

経験や知識よりも、飛良鉄工が大切にしていることがあります。それは、人としての素直さや話を聞く耳を持っていることです。こうした資質は、新しく仕事を覚えて手に職をつけていくうえで素直さが大きな武器になるからです。技術を継承していくことで企業価値を高めてきた会社だけに、素直な気持ちで話を聞く耳を持つことで技術がどんどん自分のものになります。まったくの未経験であっても、心配は無用です。素直な気持ちで仕事を身につけていけば、誰でもプロになることができます。
技術を自分のものにした人には、ご本人が満足できるだけその能力を発揮してもらうのも飛良鉄工の考え方です。以前は定年制度そのものがなく、自分の能力や経験をいかしたいと思うベテランの方々が会社をささえてきました。今では定年の制度がありますが、ご本人の意向や能力に応じて活躍の場を提供しています。手に職をつければ、いつまで現役で活躍するかを自分で決めることができるわけです。

代表の考えもあり、飛良鉄工は社員を家族だと思い、人を大切にする会社です。会社の売りである技術力を生み出す当事者を大切にするのは当たり前のことですが、それもあってか勤続年数の長い社員が多いこと、さらに一度退社をした元社員が再び戻ってきて社員となるケースが多いこともひとつの特長です。
また、代表は笑顔を大切にする考えを持っています。笑う門には福来るという言葉のように、どんな身分や立場の人に対しても笑顔で接することでお互い気持ちよく仕事ができる環境を大切にしています。それがそのまま社風にも表れている職場なので、「明るい社風の会社で長く勤めて自分を成長させたい」と思われる方にピッタリの会社だと思います。

募集要項

募集職種 機械工・検査員・生産技術者
勤務地 大阪府河内長野市原町三丁目5番3号
応募条件 年齢不問
フォークリフト免許・玉掛け免許所持者優遇
待 遇 昇給あり、賞与年2回
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)
エントリーはこちら