会社案内

このたびは、飛良(ひら)鉄工株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。代表の飛良よりご挨拶申し上げます。
弊社はベアリング製造を手がけるものづくり企業として、昭和21年の創業以来70年以上にわたって精度と品質を高める努力を続けながら歩んでまいりました。おかげさまで「品質の飛良」という評価をいただけるようになりました。弊社の技術力を認めていただけるまでになれたことは、とても嬉しく思っております。
私自身、こうした技術を生み出す人間の力に強い思い入れがあります。会社は家族のような組織であるべきで、それがよい会社となり、よい製品はそこからしか生まれないと考えています。人が好きで、社内外にかかわらず人と人との縁を大切にしたいという思いは私の基本的な考えであり、社内の組織づくりや雰囲気づくりにも心がけています。
笑う門には福来る、という言葉があります。よいときも、わるいときも、笑顔をたやさず、明るく振る舞うことで周りの人も不安を感じることなく楽しく仕事と向き合うことができるというのは、これまでの人生で実感していることです。だからこそ現場の方々、弊社にやって来る配達員の方々など、あらゆる方々に笑顔で接しています。そうすれば弊社に親しみを持ってもらえるでしょうし、人が集まる場所でいられると思うからです。

プライベートな活動として、「縁(えにし)の会」といって、さまざまな年齢や職業、立場の方が集まる場所づくりを進めています。さらに社会貢献活動の一環として保護司の職も拝命しており、地域や人の役に立つような存在でありたいという思いを実際の形にしています。
これからも飛良鉄工は人が財産、人を大切にする会社であり続け、技術力でお客さまの期待にお応えしていけるよう努力してまいります。今後とも、私ども飛良鉄工をよろしくお願いいたします。

代表取締役飛良 昌宏

会社概要

社名 飛良鉄工株式会社
所在地 大阪府河内長野市原町三丁目5番3号
電話番号 (0721)53-3233
FAX番号 (0721)53-3155
創業 昭和21年4月(飛良鉄工所)
改組 昭和59年5月(法人成り)
代表取締役 飛良昌宏
資本金 1000万円
従業員数 45名(男子35名・女子10名)
加工品種 ラジアルボールベアリング・鉄スリーブ・側板旋削加工
加工サイズ 外径 10Φ~72Φ
主な生産設備 DSG5台、CLG6台、単能機133台、NC機械1台、油圧プレス機3台、油圧刻印機7台
主な検査設備 コントレーサー1台、投影機1台、面形状確認顕微鏡2台、内輪用面取投影機1台、重量選別機12台、
総合検査機2台、検数機5台
生産能力 150万セット/月
工場規模 敷地1926㎡、建物1821㎡

 

社訓

  1. 1.人と人との和
  2. 2.最高品質の徹底
  3. 3.納期の厳守
  4. 4.技術の向上
  5. 5.整理整頓
  6. 6.コストの低減
  7. 7.生産性の向上

企業理念

我々は安全と品質を常に考えながら、もの造りを通して社会に貢献し、
お客様の信頼を得ることで会社の発展を目指す。

品質方針

お客様の要求を満足させ、安心してもらえる製品造りをする。

アクセスマップ